Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- en français - フランス語で

- en français - 「第九」のフランス語バージョンがあった!? -

日本では「第九」の愛称で有名な「交響曲第9番」は、ベートーヴェンの最後の交響曲にあたります。

中でも有名なのは、第四楽章に出てくる、合唱のメロディではないかと思います。

合唱の歌詞にベートーヴェンは、ドイツの詩人であるシラーのものを採用しました。(ベートーヴェンもドイツのボンというところで生まれました。)

「歓喜の歌」と呼ばれるこの曲は、もちろんドイツ語で書かれているため、 今でもドイツ語で歌われるのが一般的です。

しかし当時、実はフランスの王様の依頼によって、 ベートーヴェンの友人である、カルクブレンナー(作曲家兼ピアニスト)が翻訳したフランス語訳もあったのだそうです。

あの有名なメロディも、ルネさんのお話の中で 聴こえてきますよ!


Chocolat!会員サービスに登録すると

このフランス語音声の全文テキスト

フランス語聞き取りゲーム

重要単語や基本文法の解説

がご利用いただけます!

ぜひご登録ください ♪

会員登録

すでにChocolat!会員の方は、ログインしてお楽しみください ♪

ログイン

 

メディア

コメントするにはログインしてください