Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- Pour Élise - エリーゼのために

- Pour Élise - エリーゼのために -

ベートーヴェンの『エリーゼのために』のタイトルは実は『テレーゼのために』だったらしい?!

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンは、ドイツの作曲家、ピアニスト。

誰でも知っている音楽史上極めて重要な作曲家の一人ですね。

彼の残した膨大な作品は、古典派音楽の集大成であり、ロマン派音楽の先駆けとされ、ベートーヴェンに続く後世の音楽家たちに、それはそれは大きなな影響を与えました。

ベートーヴェンの最も有名なピアノ曲と言えば「エリーゼのために」を思い浮べる方が多いと思います。

実はこの曲、もともと「テレーゼのために」という曲名だったという説があるのです。

この楽譜が発見されたのは、テレーゼ・マルファッティの書類からで、テレーゼはかつてベートーヴェンが愛した女性であったとか!

ベートーヴェンは悪筆で、残された楽譜に書かれた題名は、解読不可能な文字だったので、「テレーゼ」のはずが「エリーゼ」となってしまったという説が有力視されています。

愛する女性のために書かれた曲だと思うと、メロディーからは切なさを感じ、そしてとてもロマンチックですね。

それでは、ルネさんのお話をどうぞ♪


 

Chocolat!会員にご登録いただきますと、フランスンス語音声の全文テキストをご覧いただけます。

さらにリスニング力が身につくフランス語ゲームにもチャレンジ!

Chocolat!に会員登録して、ぜひご利用ください ♪

会員登録

 

すでにChocolat!会員の方は、ログインしてお楽しみください♪

ログイン

メディア

コメントするにはログインしてください