Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- Pâté en croute - パテ・アン・クルート

- パテ・アン・クルート -

お肉のテリーヌなどをパイ生地で包んだフランスの伝統料理。

パテ・アン・クルートを作るのも食べるのも大好きなクリストフシェフは、日本で行われているパテ・アン・クルートのコンクール『パテ・クルート世界選手権アジア大会』をオーガナイズする仕事もされています。

もともと、このパテ・クルート世界選手権のコンクールは、リヨン在住の4人グループによって創設されました。

実はこのパテ・アン・クルート、近年までフランスのシャルキュトリー(食肉加工品を扱う専門店)にですら忘れられていた存在だったのですが、パテ・アン・クルート作りがまた盛んになるようにと、このコンクールを始めたそうです。

そのお陰もあって、今ではたくさんの人に再び愛されるようになりました!


- フランス語の表現 -《 Casser la croûte ! 食べる!》

Casser la croûte はフランス語で「食べる」の意味。

食べるという意味のフランス語の動詞としては、《 manger 》 が良く使われますね。

お腹が空いて「食べに行こう!食べよう!」と誘う時も、通常《 on va  manger ! 》と言うところを、《 on va casser la croûte ! 》 と表現することができます。

 

それでは、今回のクリストフシェフのお話を聞いてみましょう♩


Chocolat!会員サービスに登録すると

このフランス語音声の全文テキスト

フランス語聞き取りゲーム

重要単語や基本文法の解説

がご利用いただけます!

ぜひご登録ください ♪

会員登録

すでにChocolat!会員の方は、ログインしてお楽しみください ♪

ログイン

 


 


 Produced by フランス語Chocolat! 

 東京・神楽坂にあるクリストフシェフのレストラン ルグドゥノム・ブション・リヨネ

コメントするにはログインしてください