Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

【シネ・クラブレポート】 『突然炎のごとく』トリュフォー

 


Chocolat!の「Ciné-club シネ・クラブ」は、フランス映画を深く掘り下げて、新たな魅力やおもしろさを一緒に発見する映画研究会です。

第2回目のシネ・クラブで取り上げた映画は、フランソワ・トリュフォーの「突然炎のごとく」でした。

トリュフォーらしい男女の三角関係のシナリオ。

この映画に対して、さまざまな解釈を考えることができましたね!

 

次回の「Ciné-club シネ・クラブ」でも、Nouvelle Vague を語るのに外せない映画監督のひとり、アラン・レネの「アメリカの伯父さん」をテーマに、6月1日(土)に開催します。

みなさまのご参加お待ちしてます♪

詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!

 


〜 感想のご紹介 〜 (一部抜粋)

「聞き慣れたボブさんの声をライブで聞きながら、和室でのフランス映画もなかなか素敵でした。トリュフォー監督の生い立ちや当時の映画撮影のお話など、どれもとても興味深く、楽しかったです。」

「ジャンヌ・モロー、ブリジット・バルドー、ゲンズブール、‥、映画のお話から音楽のお話にも及んで益々興味津々^_^」

「時代背景が分かると、映画がより楽しめますね。」

「ヌーヴェル・ヴァーグの位置づけとか、監督の作家性とか、ヌーヴェル・ヴァーグの位置づけとか、監督の作家性とか、知識、興味がどんどん広がっていきます。ボブさんの解説のおかげ。」

「シエコさんも優しく声をかけてくださって、リラックスして参加できています。」

「シネ・クラブは映画とフランス語とおいしいスイーツが堪能できるすばらしいイベントですね。」

「ルバーブを使ったタルト!目にも美しく、程良い酸味と優しい甘さがバランス良く、と〜っても美味しかったです。」

 

今回ご参加くださったみなさま、映画トークで熱く盛り上がれてとても楽しかったですね!
充実した時間をどうもありがとうございました。