Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- Chartreuse - シャルトリューズ

 

- リキュールの女王・シャルトリューズ  -

フランスを代表する薬草系リキュール・シャルトリューズ。

シャルトリューズは、食後酒としてよく楽しまれています。

種類は、緑色の「verte」(ヴェール)と 黄色の 「jaune」(ジョーヌ)の2種類。

「verte」は、ハーブの香りが鮮烈で、すっきりとした爽やかさに加え、スパイシーさもあります。

 「jaune」は「verte」に比べて、蜂蜜のような甘みを感じ、まろやかな印象です。

約130種類のハーブやスパイスが使われているのですが、正確な配合や作り方は、今も極秘。

もともとは不老不死の薬として、1600年ごろに作り出された霊薬のお酒でした。

それが後に、グランド・シャルトルーズ修道院に伝承され、現在のレシピとなり代々受け継がれています。

 

クリストフシェフのおすすめの楽しみ方は、「シャルトリューズ・トニック」

シャルトリューズをトニックウォーターと氷で割るだけの簡単なカクテルです。

デザートや、エビやカニなどの甲殻類、お魚のお料理にぴったりとのこと!

このマリアージュ、ぜひ試してみたいですね!


 - フランス語の略語《 BCBG 》 -

「BCBG」は、bon chic bon genre の略語です。

そのまま和訳すると、「おしゃれで、上品で、育ちがいい」「上流ブルジョワ風の」という意味になります。

褒め言葉なのかな?と思ってしまいますが、要注意!

この表現には、ちょっとだけアイロニーなニュアンスが隠れています。

本当の意味は、「スノッブ。上流ぶる人。気取りすぎ。」

日本語同様、フランス語にも、相手を褒め称えているようで、実はそうではない表現がけっこうあるのですね。

そして、冗談ぽく、かわいらしい言い方で「prout-prout !」という言い方もあります。

「BCBG」、フランスらしい表現のひとつですね。

 

それでは、クリストフシェフとボブのお話をどうぞ!


 

Chocolat!会員サービスに登録すると

このフランス語音声の全文テキスト

フランス語聞き取りゲーム

重要単語や基本文法の解説

がご利用いただけます!

ぜひご登録ください ♪

会員登録

すでにChocolat!会員の方は、ログインしてお楽しみください ♪

ログイン

 


 


 Produced by フランス語Chocolat! 

 東京・神楽坂にあるクリストフシェフのレストラン ルグドゥノム・ブション・リヨネ

コメントするにはログインしてください