Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- Cerisiers - 桜

 

- 桜 -

日本の春の風物詩といえば、やはり「桜」ですね。

西・東日本では3月の下旬頃から開花がスタートし 、遅咲きの北日本ではGWまで満開の桜が楽しめます。

厳しい寒さの冬を越えた後、日本中がサクラ色に染まる季節は、心の中に喜びが込みあげてきますね。

 

- 日本在住20年のクリストフシェフ。

今では「桜」というと「Cerisiers」ではなく、「Sakura」という言葉が頭にうかぶほど、日本の桜はもう馴染み深い存在です。

 ですが、「日本に来る前の ''Cerisiers''といえば...」と思いを馳せると、ある思い出が呼び起こされるそう!

それは、ママお手製のさくらんぼのクラフティー。

戸棚に隠してあったさくらんぼのクラフティーを、学校帰りに食べていたという甘くて楽しい思い出。

ママのおいしいクラフティーを口に頬張る姿を想像するだけで笑顔になってしまいますね。

 

 *ちなみにフランス語で桜の木を「Cerisiers」、桜の実(さくらんぼ)を「Cerises」と言います。


 - フランス語で《 酔っ払い 》 -

春うららかな陽気の中、満開の桜の木の下でお花見を楽しんでいると、なんとも幸せな気分になりますよね。

お食事やお酒を楽しみ、桜を眺めながらほろ酔い気分に浸れるのは至福のひとときです。

 

さて、「酔っ払い」という言葉をフランス語辞典で検索してみると、たくさんの単語がでてきます。

 今回は「pompette」と「bourré」のふたつをご紹介します。

女性に対して、「彼女、ほろ酔いだね〜。」というときは、« Elle est pompette. » とよく言います。

発音もかわいらしい響きです。

ちなみに男性に対して「彼、酔っ払ってる!」は、« Il est bourré ! »

ぜひ機会があったら使ってみてくださいね。

 

それでは、クリストフシェフとボブのお話をどうぞ!


 

Bob
Si je te dis « cerisier » ?

Christophe
Alors, je vais dire « sakura », puisque j'habite au Japon depuis 20 ans.

Bob
Avant de venir au Japon, quand on te disais « cerisier » ça évoquait quoi ?

Christophe
Plus l'arbre fruitier, bien sûr. Les cerises. Étant gourmand et cuisinier, le clafoutis aux cerises de ma maman, qu'elle cachait dans le placard, que je mangeais en revenant de l'école.

Bob
Alors « être pompette» ?

Christophe
« Être pompette ! » Je trouve que c'est une expression qui est un peu plus féminine que masculine. On empruntera cette expression plus pour une dame ou une demoiselle, on dit « Ah ! Elle est pompette ».

Bob
Pour un garçon, qu’est-ce que tu dirais ?

Christophe
Il est bourré !


 


 Produced by フランス語Chocolat! 

 クリストフシェフのレストラン ルグドゥノム・ブション・リヨネ

コメントするにはログインしてください