Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

- Cerisiers - 桜

 

- 桜 -

日本の春の風物詩といえば、「桜」ですね。

厳しい寒さの冬を越え、日本中がピンク色に染まる季節がやってくると、心の底から喜びが込み上げてきますね。

日本在住20年のクリストフシェフにとって、今では「桜」=「Sakura」と日本語で頭に浮かぶほど、日本の桜は馴染み深い存在ですが、フランス語で「Cerisiers」というと、子供の頃のある記憶が呼び起こされるそう!

それは、戸棚に隠してあったママのお手製のさくらんぼのクラフティーを、学校から帰宅したら食べていたという甘くて楽しい思い出。

ママのおいしいクラフティーを口に頬張る姿を想像するだけで、幸せな気分になってしまいますね。

*ちなみにフランス語で桜の木を「Cerisiers」、桜の実(さくらんぼ)を「Cerises」と言います。


 - フランス語で《 酔っ払い 》 -

 「酔っ払い」という言葉をフランス語辞典で検索してみると、たくさんの単語がでてきますが、 今回は「pompette」と「bourré」のふたつをご紹介します。

女性に対して、「彼女、ほろ酔いだね〜。」というときは、« Elle est pompette. » 。

発音もかわいらしい響きです。

ちなみに男性に対して「彼、酔っ払ってる!」は、« Il est bourré ! »

お花見の時など、機会があったら使ってみてくださいね。

それでは、クリストフシェフとボブのお話をどうぞ!


 

Chocolat!会員サービスに登録すると

このフランス語音声の全文テキスト

フランス語聞き取りゲーム

重要単語や基本文法の解説

がご利用いただけます!

ぜひご登録ください ♪

会員登録

すでにChocolat!会員の方は、ログインしてお楽しみください ♪

ログイン

 


 


 Produced by フランス語Chocolat! 

 東京・神楽坂にあるクリストフシェフのレストラン ルグドゥノム・ブション・リヨネ

コメントするにはログインしてください