Powered by EverLive.net
Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

イベント報告♪ 南仏『ラングドック地方』を楽しむお食事会!

先月9月30日に料理研究家・斉藤かすみさんとのコラボレーション企画、南仏『ラングドック地方』を楽しむお食事会を開催しました。

今回のお食事会のメニューは、前菜にムール貝のタルティーヌ、メインに魚介のブーリッド、デザートは季節の桃を使ったデザート。

かすみさんによるデモンストレーションで、ラングドックの郷土料理の作り方を分かりやすく、楽しいお話を交えながら教えていただきました。

そして、ボブによるラングドック地方の文化講座。

ラングドックの言葉、オック語(Langue d'Oc)や、ラングドックのセート出身のミュージシャン、ジョルジュ・ブラッサンスの紹介、フランス語の言葉遊びの説明などお伝えしました。

美味しいお料理に会話も弾んで和やかな素敵なお食事会になりました!

また次回のChocolat!お食事会イベントを楽しみにしていてくださいね。

みなさまのご参加お待ちしてます♪

〜 感想のご紹介 〜 (一部抜粋)

「お食事会はとても楽しく過ごさせて頂きました!」

「ラングドックの言葉、料理、文化どれも興味深く、印象に残りました。」

「斉藤先生のトークが小気味よく、料理が最高に美味しくて、ぜひまた食べたいと思いました。」

「今回初めてショコラの集いに参加させていただきました。趣味でフランス語を継続して勉強している者として、とてもモチベーションが上がる機会を得ました。」

「評判のレストランで食事をしても美味しいなで終わってしまいます。しかし今回のように地方の文化を学んだり、料理法や食材を知ってから食事をすると、さらに味わい深いものになるのだなと感じました。」

「今回のように、ある地方の料理を題材に地理的なこと、文化的なことを軽く学びつつお料理を堪能できるのは楽しいですね!」

「ボブさんも仰っていましたが、料理やお菓子、映画、絵画、シャンソン、等々全て文化として繋がりがあるので、四季によってテーマを選んでの集いがあればまた参加したいと思います!」

参加してくださったみなさま、楽しい時間をどうもありがとうございました!