Référencement par LOGICIELREFERENCEMENT.COM

エリック・サティ

投稿者: 2017年11月04日(土)05:00

Erik Satie:1866年フランスに生まれ、19世紀末から第一次大戦前後にパリで活躍した作曲家。 「音楽界の異端児」と呼ばれ、ドビュッシーやラヴェルらその時代の西洋音楽に大きな影響を与える。代表曲は誰もが耳にしたことのある“3つのジムノペディ(第1~3番)”など。 番組で取り上げたのは、ちょうど100年前の1917年、ジャン・コクトーが、サティ、ピカソ、そしてバレエ・リュスのディアギレフらに持ちかけて実現した現代バレエ“パラード”。タイプライターのタイピング音などを取り入れているのがサティらしい。


ナレーション/インタビュー   #546 Parade(エリック・サティ作曲バレエ)


Chocolatで紹介  


 

 

 

 


エリック・サティ(wikipedia)

最終修正日 2017年11月15日(水)17:12
コメントするにはログインしてください

番組すべて見る

月 850 円

  • フランス語教材の利用

  • 300超えるレッスン数

  • 10年分を使い放題

  • 毎朝の単語メール

  • これでランチ1回分!