ジョルジュ・ブラッサンス

2017年05月06日(土)05:00

Georges Brassens:ジャック・ブレル、レオ・フェレとともに、“シャンソン界の三大巨匠”に名を連ねるひとり。1921年、南仏の港町セートに生まれ、81年に没するまでの生涯で、たくさんの反骨精神あふれる詩的な歌詞の曲をギターで弾き語り、今でもフランスで知らない人はいないほど親しまれている。巧みな言葉遊びや暗喩が盛り込まれた歌詞の難解さが、国外でそれほど知名度が高くない理由とされる。

人生のワンシーン

2017年03月31日(金)00:00

 Tranche de vie:「人生のある部分」を物語る曲を、ボブがセレクト。紹介しているのは、小さな村で生まれ、5歳でパリに行って...という自分の生い立ち、容姿端麗なモデルではなく、工場で働く優しい彼女について、亡くなった「オヤジ」への回想、戦争に行った恋人からの手紙を待つメイドの話、など、多岐にわたる人生のひと場面をうたった曲。共通点があるとすれば、人はそれぞれが幸せを求めていること、かもしれません。

音楽すべてを見る

月 850 円

  • フランス語教材の利用

  • 300超えるレッスン数

  • 10年分を使い放題

  • 毎朝の単語メール

  • これでランチ1回分!